2015年08月13日

夏と言えば浴衣

夏と言えば浴衣ですが、新しい傾向として、アレンジに変化をつけながらファッショナブルに着られるように浴衣も変化しているようです。普段あまり着物や浴衣を着る機会がないという人も、浴衣を着ると落ち着いた気持になる、日常とは違った雰囲気を感じる、新しい感覚で浴衣を着る人もいるようです。落ち着いて見せたり、かわいく見せたり、色っぽく見えたりなどいろいろなイメージを楽しめるのも浴衣の魅力のひとつかもしれません。

浴衣を着ると普段より落ち着いて歩きますよね。静かにのんびり歩くことで普段は目に入らない周囲の風景が見えてきたり、いつもとは違った空気の流れを感じることが出来るというのも浴衣の魅力と言えるでしょう。私の友人で福岡の天神に住んでいる中原みどりさん(仮名)も毎年夏になると浴衣を着て大濠公園の花火大会に出かけています。彼女が愛用している浴衣は、青地に赤い金魚をあしらった素敵な浴衣なので、道行く人々が思わず振り返ります。


同じカテゴリー(日記)の記事
 ドライブの情報 (2016-02-27 23:26)
 子供のころの気持ち (2016-01-19 03:35)
 ゼリーは、プルプル、キラキラなデザートです (2015-09-09 11:45)
 借入金のブラック情報 (2015-07-23 07:00)
 再就職を計画しているのなら (2015-06-04 00:25)
 キャノンEOS 5D Mark III EF24-70L IS U レンズキット (2015-04-15 11:55)

Posted by イママン at 22:15 │日記