2015年06月04日

再就職を計画しているのなら

再就職を計画しているのならより有利になれる資格として、社会保険労務士や公認会計士がその一例になります。今まで働いてきた会社で積み重ねた経験を生かした再就職活動を考えている人にも将来絶対に役に立つ資格なのです。社会保険労務士という資格を取得していると、総務や人事関連の仕事で有利になりますし、公認会計士の資格を取得していれば財務関係の仕事で優遇されるでしょう。単なる憧れだけで異業種への再就職を希望しても、再就職先を探してみても書類選考の時点で落とされてしまい、面接すら売ることができない場合が多いでしょう。再就職希望者が高齢者である場合を除き、採用時に経験に関してハンデがないと言うチャンスはいくばくかありますが、既に30代後半であるという方は新たな分野へのチャレンジは、相当困難な道と言えるでしょう。しかし、人材不足で猫の手も借りたいような業種もないわけではありません。しかし、そのような業種は低賃金、重労働などそれなりの理由があるものです。労働条件も厳しいところが多いと覚悟する必要があります。


同じカテゴリー(日記)の記事
 ドライブの情報 (2016-02-27 23:26)
 子供のころの気持ち (2016-01-19 03:35)
 ゼリーは、プルプル、キラキラなデザートです (2015-09-09 11:45)
 夏と言えば浴衣 (2015-08-13 22:15)
 借入金のブラック情報 (2015-07-23 07:00)
 キャノンEOS 5D Mark III EF24-70L IS U レンズキット (2015-04-15 11:55)

Posted by イママン at 00:25 │日記