2014年09月18日

ドッグショーとは

ドッグショーは、血統書つきの犬の美しさを審査する品評会です。人間で言うところのミスコンのようなもので、最近の犬ブームでますます注目されるようになって来ました。ドッグトレーナーの遠藤和博さんもドッグショーには注目しているそうです。ドッグショーは単純に犬の美しさや優秀さを競うものではなく、その犬種の特徴をしっかりと備え、バランスの取れた美しさによって審査されます。つまり、純粋な犬種の維持を目的とした競技と言えるでしょう。日本のドッグショーで最大規模なものは、JKC(日本ケネルクラブ)が主催するドッグショーです。日本での最大のドッグショーは毎年、4月の最初か、3月の終わりの2日間で行われる、FCIアジアインターナショナルドッグショーで、約3000頭の犬が参加します。他に、単犬種だけで開催される単独展も存在します。ドッグ症で上位に入賞できるような犬を育て上げることは容易ではありません。しかし、頑張って上位入賞することができたならそれは大変な名誉ですし、その犬が、今後、お金を稼いでくれることは間違いないでしょう。


同じカテゴリー()の記事
 ラブラドールレトリバーのジミー (2016-05-25 16:03)
 犬屋敷 (2015-05-01 10:10)
 友人のスコッチ・テリア (2015-03-12 10:42)
 柴犬との信頼関係 (2015-03-01 18:17)
 大阪のホームセンターのペットショップ (2015-02-03 13:29)
 メキシコ原産のチワワ (2015-01-21 12:10)

Posted by イママン at 06:42 │