2014年08月10日

快適な睡眠

健康のことを考えると快適な睡眠は基本と言えるでしょう。熟睡して十分な睡眠時間を確保するためには、それなりの高級な寝具が必要となってきます。まず敷布団です。敷布団は個人の好みによってふわふわの敷布団やカチカチの硬い敷布団などがありますが、正しい寝相を維持するためには、やや硬めの羊毛の敷布団がベストだと思われます。掛布団に関しては冬は、体温を十分に保ちながらも、寝汗を発散してくれる羽毛布団が一番です。綿の布団でも高級な物なら、問題ないと思いますが、安物だと、硬くて重くて寝苦しいといった弊害があります。そして睡眠にとってとても大切なのが枕です。枕は体型によってサイズが変わってくるので、個人の体型に合わせた枕をオーダーメイドするのが一番です。枕のせいでいびきをかくようでは、睡眠中に無呼吸症候群になってしまい、いびき改善の必要性が出てくるからです。いびき しずかなおやすみもいびき改善には効果的です。それにあまりに大きないびきをかくようでは、同居人に迷惑をかけることにもなるので、多少高価な物でもマイ枕を作るべきだと思います。


同じカテゴリー(健康・美容)の記事
 歯の白さ (2016-05-08 16:22)
 肌の状態 (2016-03-20 03:28)
 近眼とレーシック (2016-02-27 14:36)
 口臭のきつい人 (2015-11-26 00:25)
 無駄毛処理の施術 (2015-07-02 10:26)
 ほうれい線や白髪 (2015-06-10 06:54)

Posted by イママン at 18:20 │健康・美容